1. CASE 01長年勤めていた経理スタッフの退職

    CASE 01

    導入事例

    地 域 四日市
    業 種 サ-ビス業

    お問い合わせを頂いた際の状況

    長年勤めていた経理部門のスタッフが辞めてしまい、未経験の新入社員1名しかいなくなってしまいました。
    お客様にお送りする請求書まで間違うことが増え、月次資料の作成も遅れてしまい、とても困っています。

    提案内容:経理代行

    経理代行という形で、当事務所のスタッフがサポートさせていただくことをご提案いたしました。
    経理業務が円滑に行えるように立て直すサポートだけでなく、経理業務のフロー構築、効率化のサポートを徹底して行わせていただきます。

    サポート導入後

    当社の経理専門スタッフが定期的に経理担当者様とお打ち合わせさせていただき、経理のサポートをしております。
    現在では経理業務は滞ることはなく、経理スタッフの退職により経理業務に支障が出ることもなくなったため、非常に円滑に進められるようになりました。
  2. CASE 02経理代行で業務を減らし、さらに効率化したい

    CASE 02

    導入事例

    地 域 四日市
    業 種 飲食業

    お問い合わせを頂いた際の状況

    80名の会社で経理の専属スタッフが1名で経理をおこなってきたが、経理業務増大により一人で対応するのが困難になってきた。専門の会社に入ってもらえば、経理業務がより効率的になり、コストもおさえらるのではと考えています。

    提案内容:経理代行

    社内の状況をみたところ、担当者は経理業務の一般的なスキルをお持ちだったので、経理の合理化を進めるための業務改善のサポートをさせていただくことをご提案しました。
    経理業務における無駄を徹底的に洗い出し、効率化を図るとともに、パートの方でも問題なく経理業務を進められるよう、マニュアルの作成を行うこともご提案内容に含めています。

    サポート導入後

    現在、従業員数は150名まで増加していますが、経理担当の方がお一人で対応できる体制が構築されています。
    弊社では月に1度、経理業務のチェックと訪問によるサポートをしており、経理業務をスムーズに進めていただいております。
  3. CASE 03経理部門全員で丸一日かかってしまう
    給与計算業務を効率化したい

    CASE 03

    導入事例

    地 域 四日市
    業 種 サ-ビス業

    お問い合わせを頂いた際の状況

    200名の会社で、経理の専属スタッフが5名いるが、毎月の給与計算に丸一日かかり、普段の業務に手を付けられません。エクセルを使って一枚ずつ計算し、印刷したものを委託業者にFAXで送信しているため、非常に効率が悪いです。

    提案内容:経理代行

    月次の給与計算業務のアウトソーシングをご提案しました。

    サポート導入後

    給与計算業務に当てていた時間が削減することができ効率化が可能になった。